年末年始に会社設立を

12月も間もなく折り返し地点です。
前回の記事でも書きましたが、法務局の開庁は12月28日(月)までです。土日祝日も入りますので、営業日としては今日を入れて残り10日。カウントダウン…という感じですね。

年末年始に会社設立?

12月に入りまして、「年末(または年始早々)に会社を設立したい」というご依頼を立て続けに頂いております。

個人事業主として既に事業を行っている方からすると、年明けに会社を立ち上げるというのはキリが良くていいのですね。

個人事業としての売上を年末で区切り、年明けからは新たに設立した会社で売上を立てていく、という形です。

順調に売上を伸ばしている経営者様にお会いして、その都度、年末を乗り切るパワーを分け与えてもらっております。

年末年始の会社設立を検討されているお客様。まだ間に合いますが、そろそろ専門家にご相談頂くにはよい頃合いになっております。

ご相談はお早めに。

35万部に到達

さて、毎度のお知らせですが、執筆にかかわりました『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』。累積発行部数が35万部になりました。

大手取次店の年間ベストセラーランキングにもランクイン(日販様/19位、トーハン様/16位)するなど、引き続きご好評頂いているようです。

tohan

今年はこの出版の反響に驚き続けた一年でした。

来年も新たな取り組みに思い切って挑戦できるよう、まずはこの年末を気合いで駆け抜けたいと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
お電話でのご相談はこちら

お電話での相談は無料です。お困りの際はご連絡ください。また、当事務所での相談を希望のお客様は、お電話にて日時のご予約を承っております。

ウェブからの平日夜間・土日相談予約

平日の日中はお仕事や家事・育児などで時間が取れないというお客様のために、夜間・休日の無料相談会を実施しております。

メールでのご相談はこちら

メールでのご相談も24時間承っております。下記のフォームより、お悩みをご送信ください。(お急ぎの方は、電話でのご相談が便利です)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

メッセージ本文

メールアドレスの入力間違いや、携帯電話の迷惑メール設定等で、メール相談への返信ができないケースが多発しています。メール相談ご希望の方はご注意願います。

ページトップへ戻る