大反響です

川崎の司法書士のこじまです。

こちらに今後ブログを投稿していくことに決めました。
ということで、リニューアルして初めてのブログです。
(最初のお知らせを入れたら2個目…ですが。)

執筆のこと

一発目から宣伝っぽい記事ですが…。

これまでにいろいろとご縁を頂き、開業してこれまでに5冊の単行本執筆に関わらせて頂きました。(詳細はこちらのページをご覧ください。)

執筆者が出版にかかる費用を負担する自費出版は別として、司法書士という職業で本を執筆するということは、意外と機会があるものではありません。

機会を頂いたことに感謝し、四苦八苦しながらそれぞれの書籍を完成させたことは貴重な体験となり、糧となりました。(毎回ぎりぎりまで生みの苦しみを味わうのは、成長していない部分かもしれませんが…。)

身近な人が亡くなった後の手続のすべて

昨年末に発売となった『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』。

mijika

 

 

 

 

 

 

 

 

著者のところに名前は出ていませんが、全体の監修&執筆協力という形で関与させて頂いた書籍です。(巻末にチラッと名前は載っています。)

こちらの書籍が共著者も出版社も想定外の大反響で、これまでに24刷、累計発行部数は27万部になりました。

ただただ驚くばかり。

ですが、それだけ世の中の方の関心が高まっていて、これらの情報を必要とされている方が数多くいるのだなということが改めて実感できました。

たくさんのご感想を頂いたり、新たな企画のお声掛けを頂いたり、雑誌・テレビ等のメディアに取り上げて頂いたり、類書が発売になったり…と、どれもが初めてのことで興味深くまわりの動きを見守っています。

ご購入頂きました皆様にはこの場を借りて御礼申し上げます。

執筆を通してできること

司法書士は普段、お客様からの依頼を受け、登記手続などを通してお客様の目の前の問題を解決するお手伝いをしています。

日々、やりがいを感じながら一つ一つの問題に取り組んでいますが、執筆に関わった書籍を通して、世の中に感謝して頂けるという形もあるのだなということが、毎回とても面白く感じています。

普段の業務とはまったく違ったやりがいのある業務。
今も新たな企画を形にすべく少しずつ動き出しています。

今回のような反響はないかもしれませんが、一人でも多くの方のお役に立てるようなものをまた生み出せたらいいなと思います。

ということで、自分へのハッパも兼ねた投稿でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
お電話でのご相談はこちら

お電話での相談は無料です。お困りの際はご連絡ください。また、当事務所での相談を希望のお客様は、お電話にて日時のご予約を承っております。

ウェブからの平日夜間・土日相談予約

平日の日中はお仕事や家事・育児などで時間が取れないというお客様のために、夜間・休日の無料相談会を実施しております。

メールでのご相談はこちら

メールでのご相談も24時間承っております。下記のフォームより、お悩みをご送信ください。(お急ぎの方は、電話でのご相談が便利です)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

メッセージ本文

メールアドレスの入力間違いや、携帯電話の迷惑メール設定等で、メール相談への返信ができないケースが多発しています。メール相談ご希望の方はご注意願います。

ページトップへ戻る